FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-02 09:04 | カテゴリ:未分類
白仁多 厚ドクターに、ギプスは限界だと訴え外して貰い、
補装具に切り替えての生活が開始~

ほぼ1か月ぶりに足を地面につけると不思議な感覚です。
接地面がすべて痛い。
それでもギプスよりは遥かに快適。

久しぶりに湯船にもつかれたしね。
ただ、足は腫れてますね。
骨折部位の痛みというよりも、使っていなかったアキレス腱が痛い。


補装具に替えるときドクターから
『今度は、何にもしてこんやったかね?』

ウッププ・・・・
今度もやりましたよ、私。
ギプスの厚みで靴が履けないから、紳士用のサンダルを購入。
それでも、マジックテープの部分が届かないから
マジックテープを買ってきてサンダルに縫い付けた。
おおおおお、エクセレント!!

ところが、このままでは左右の差があり歩けない。
チープなサンダルを買ってきてソールを外し斜めに切って
加工して左のサンダルに両面テープでつけた。
ま、これで外出できると自己満足。

それを見たドクター
マジックテープはどこで買ったのかとか、左のソールは何を使い
どうやって加工したのかとか・・・・・・・・

骨折してのギプス生活って1か月くらいのものですから
ドクター達からみれば、あっと言う間に過ぎてしまうものでしょう。
でも、患者は日々、その時間が快適でなければストレスだもの。
もっと、快適でストレスのない時間を提供する医療があっても
いいのではないかと思いました。

今、使っている補装具『アンクルソフト』もなんだかしっくりこない。
ネット検索して『アンクルファイター』なるものを見つけたけど、
私が通院している病院では取り扱っていないの。
医師の処方がいるというから、ままならないねえ。
また、なにか加工する?
10月1日、ギプス

スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://allysama.blog50.fc2.com/tb.php/319-81b87e37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。